地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、広島の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

広島の地域情報サイト「まいぷれ」広島市

市民公開講座~もしも、自分や家族が“がん”になった時~

(平成29年度 安芸地区在宅医療・介護連携推進事業)
市民公開講座
~もしも、自分や家族が“がん”になった時~

妻が37歳でがん、出産、治療、子育て、永眠まで 1年6か月。結婚493日の濃厚な時間だった。周りの人からの励ましや叱咤激励メールを受け、妻を看取り後に、うつ状態になった。「患者の気持ち」「家族の気持ち」「遺族の気持ち」をブログにつづった。
 その時、もしも、あなたならどうしますか。
 川崎フーフ名義で発表した「がんフーフー日記」、のちの映画「夫婦フーフー日記」の作者である、夫の清水浩司さんを講師に迎え、一緒に考える講演会にご参加ください。
カテゴリ講演、シンポジウム
開催日2017年10月26日(木)
14時~16時30分(開場13時30分)
開催場所安芸区民文化センター
広島市安芸区船越南3-2-16
講師清水 浩司
主催広島市安芸地区地域保健対策協議会
お問い合わせ先安芸地区医師会
TEL:082-823-4931