地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、広島の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

広島の地域情報サイト「まいぷれ」広島市

まいぷれ広島 おすすめイベント情報

第5回 横川インターナショナルアートチャリティフェスティバル

2015年4月25日、26日 東日本大震災 広島土砂災害被災者支援チャリティー

2015/04/16

2015年4月25日(土)、26日(日)チャリティーライブ、1日限りの展覧会開催

Let's all together to help and support the people in Tohoku.
And let us not forget the danger of nuclear energy.

(みんなで力を合わせて東北の人の力になろう。原発の恐ろしさを絶対忘れないようにしよう。)

「横川インターナショナルアートチャリティフェスティバル」を企画・主催する広島独日交流会Ballin Stephan(バリン ステファン)さん、シード美術研究所前原さんにお話を聴いてきました。

2011年3月11日。東日本大震災。

世界中でニュースが流れた2011年3月。多くの人がなんとかしよう、とさまざまな支援の形を立ち上げていました。
ステファンさんもその一人。
「当時は広島に住んでいる外国人がライブチャリティコンサート・イベントを色んな外国人バーなどで開催していて、私もなにか支援のためにイベントをやりたいと考えました。私はアーティストだから、アートの展示がいいと思ったんです」

彼の想いに共感した仲間が集い、声をかけ、そして「シード美術研究所」との繋がりがこのイベントの始まりでした。

「第5回 横川インターナショナルアートチャリティフェスティバル」震災被災者支援チャリティーイベントで、今年で5回目。世界中のアーティストから寄贈された作品が1日限りの展覧会で紹介され、来場者が購入した売り上げは義援金として被災者の方に届けられます。
昨年の広島土砂災害を受けて、今年は「東日本大震災広島土砂災害支援チャリティー」としての開催です。
広島独日交流会<br>Ballin Stephan(バリン ステファン)さん
広島独日交流会
Ballin Stephan(バリン ステファン)さん
シード美術研究所<br>前原さん
シード美術研究所
前原さん

2011年4月の開催

「世界から集めたアート作品の展示即売会を行い、収益金を全て義援金として被災地に届ける」というステファンさんの話を聞いて、「シード美術研究所」は協力を即決。イベントへの1歩はすぐに始まりました。

「シード美術研究所」は毎年、「横川ふしぎ市」に参加していたこともあり、告知もすぐに可能で周知もある、毎年4月に横川のお祭り、「横川ふしぎ市」のイベントの一つとしての開催を提案します。

動き出した企画。しかしイベント当日まで約1ヵ月。ステファンさんは今まで築いてきたアーティストのコミュニティを使って、FacebookやEメールで世界中のアーティストに作品の提供を呼びかけました。
当日集まったのは実に50人以上のアーティストの作品。たった1ヶ月という短い期間にもかかわらず、これだけの作品が集まり、そして400人以上の来場者があり、イベントは多くの寄付金を集めます。

ステファンさんの呼びかけに世界中のアーティストが応え、被災者の方を救いたいなにかしたい、という多くの人々の想いが形になり、被災地に届けられました。


「横川ふしぎ市」は、主に横川商店街、横川駅前広場を中心に開催され、当日は多くの市民で賑わいます。

今年は特に、「横川ふしぎ市」20周年ということもあり、イベントも去年までとは少し違って、25日(には前夜祭も開催されます。

今年の開催は4月26日()10時~16時

5回目となる今年の展覧会は、現時点で(4月15日)45名以上のアーティストから作品が集まり、その国は「ドイツ・オーストラリア・イギリス・日本・アメリカ・メキシコ・ロシア」とまさに世界各国から!
作品も、絵・写真・彫刻・アクセサリー・葉書など様々です。
過去に提供されたアート作品一例
過去に開催された際のイベント会場の様子
過去に開催された際のイベント会場の様子

第5回目の今年は、チャリティーライブコンサートも開催【2015年4月25日(土)】

そして、今年(2015年)の「横川インターナショナルアートチャリティフェスティバル」は、第5回目にして初めてライブコンサートが開催されます。

これは、昨年のイベント当日、イベント終了後に「もっと楽しくなることを」と考えたステファンさんが新たな取り組みとして発案!
「少しでも多くの人に来てもらいたい!」「でも日中は来れない人もいる…」
「じゃあ、前日の夜にパーティーをしたらどうか?!」と企画されました。

横川ふしぎ市のオープニングパーティーとして、素敵な夜をお過ごしください♪♪
このオープニングパーティーの収益も、義援金として被災地に届けられます。

開場 18:00  開演 19:00
参加料 500円

出演アーティスト
★上垣内寿光(Toshimutsu Kaimigaichi)
 クラシックギター
プログラム
・禁じられた遊び(スペイン民謡)
・アルハンブラの想い出(F.タレガ)
・荒城の月(滝廉太郎)
・広島と言う名の少年(武満徹) ほか

★Joseph Sanger(ジョセフ・センゲル)
 尺八
プログラム
・古典本曲:雲獅子、山越、三谷 ほか

ドイツビール、ドイツワイン、ドイツパン、ソフトドリンクが味わえます♪
情報を提供くださったステファンさん、シード美術研究所の先生方、ありがとうございました!

ステファンさんは「クリスマスマーケット」というイベントを行うためにも活動中とのこと、こちらも改めてご紹介したいと思います。

第5回 横川インターナショナルアートチャリティフェスティバル
東日本大震災 広島土砂災害被災者支援チャリティー

(横川ふしぎ市の催し物のひとつとして開催)

【開催日】
2015年4月25日(土)
18:00~オープニングパーティー
2015年4月26日(日)
10:00~16:00
【会場】
シード美術研究所
(広島市西区横川町3-1-14・A201)
【TEL】082-296-8211

【主催】広島独日交流会 Deutscher Stammtisch Hiroshima
【代表】ステファン・バリン
【協力】
会社フジヤの協力
(株)フジヤ、コンディトライ・フェルダーシェフ

牡蠣の「たーくん」
牡蠣の「たーくん」
たーくん的オススメポイント★★★

おいっす!
毎年大好評開催中の「横川ふしぎ市」
シード美術研究所を会場に行われる「横川インターナショナルアートチャリティフェスティバル」は、東日本大震災 広島土砂災害被災者支援チャリティーイベントっす。
世界各国から集められたアート作品が一度に見られる機会なんて、めったに無いっすよ!みんなの思いが詰まった展覧会、見逃せないっす★
似顔絵コーナーでは、プロのイラストレーター 白川絵美さんが似顔絵を描いてくれるっす。ほんとに、素敵なアートイベントっすね!
25日(土)のオープニングパーティーは初の試み♪楽しみっすね~♪