地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、広島の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

広島の地域情報サイト「まいぷれ」広島市

広島市植物公園

植物園

世界の植物に出会える花と緑の癒やしの空間

082-922-3600082-922-3600地図を見る
ケータイ・スマホで見る
「広島市植物公園」世界の植物に出会える花と緑の癒やしの空間
広島市植物公園は、広島市中心部と世界遺産・日本三景のひとつ“安芸の宮島”との中間、瀬戸内海を望む高台に位置し、18.3haの園内には日本屈指の大温室をはじめ、熱帯スイレン温室、ベゴニア温室、バラ園、日本庭園などがあり、約1万1700品種、約23万本を植栽しています。

入口を入ると大花壇から大温室を望むことができます。
大花壇は約180平米あり、春はパンジーとポピー、夏はベゴニア、秋はサルビアとマリーゴールド、冬はハボタンなど四季の花を植栽しています。

大温室に続く大階段はハンギングバスケットや寄せ植えを配置し、ガーデニングに向く植物の参考になります。

左には滝が流れ、池にはコイが優雅に泳ぎ、子ども達に大人気です。
日本屈指の大きさを誇り、熱帯・亜熱帯の植物を観賞できる大温室「広島市植物公園」
日本屈指の大きさを誇り、熱帯・亜熱帯の植物を観賞できる大温室
オールドローズなど約650品種のバラ園は5月中旬が見頃「広島市植物公園」
オールドローズなど約650品種のバラ園は5月中旬が見頃
大温室ではバナナ・カカオ・パパイヤなどの熱帯果樹や洋ランなどを1年中観賞できます。

ベゴニア温室は、世界で最も美しいとされる球根ベゴニアを、熱帯スイレン温室では、巨大な葉を持つオオオニバスや優雅な熱帯スイレンを、フクシア温室では淑女の耳飾りと言われるフクシアを、サボテン温室では奇妙な形のサボテンや多肉植物を見ることができます。

展示温室は、季節に合わせた植物を展示しています。
夏には小さな子ども達に大人気の巨大噴水迷路「広島市植物公園」
夏には小さな子ども達に大人気の巨大噴水迷路
春・秋・冬に夜間開園を開催し、幻想的な夜の雰囲気を体験できる「広島市植物公園」
春・秋・冬に夜間開園を開催し、幻想的な夜の雰囲気を体験できる
春のさくらまつりから始まり、夏のサマーフェア、秋の夜間開園、冬の夜間開園、春をよぶランらんまつりなど季節ごとにイベントを開催しています。

イベントではコンサートやクラフトコーナー・屋台コーナーなど家族で楽しむ事ができます。

■入園料
大人:(個人)510円
小人(高校生):(個人)170円
乳幼児:無料

■駐車料
大型・中型自動車:1,380円
普通自動車・軽自動車:450円

※団体割引・減免等があります。詳細はHPをご覧ください。
名称広島市植物公園
フリガナヒロシマシショクブツコウエン
住所731-5156 広島市佐伯区倉重3-495
アクセスJR五日市駅北口より薬師が丘行きに乗り、植物公園バス停下車すぐ
電話番号082-922-3600
ファックス番号082-923-6100
開園時間9:00~16:30 (入園は16:00まで)
休園日金曜、年末年始
関連ページホームページ
ジャンル
最新のニュース一覧へ
近くのお店・施設
お店・施設を探す