地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、広島の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

広島の地域情報サイト「まいぷれ」

開催予定のイベントが中止・延期になっている場合がございます。おでかけの際は、事前にご確認ください。

落語会「RAKU-GO-三道楽(らくごさんどら)」三遊亭わん丈 独演会「怪談 牡丹灯籠」通し読みシリーズinひろしま

落語会「RAKU-GO-三道楽(らくごさんどら)」三遊亭わん丈 独演会「怪談 牡丹灯籠」通し読みシリーズinひろしま落語会「RAKU-GO-三道楽(らくごさんどら)」三遊亭わん丈 独演会「怪談 牡丹灯籠」通し読みシリーズinひろしま
“プライベートサロンで聴く、近くて贅沢な落語会” RAKU-GO-三道楽 (らくごさんどら)
三遊亭わん丈 独演会!「怪談 牡丹灯籠」通し読みシリーズinひろしま
“ あまり語られることのない 「牡丹灯籠」の真の主役たちの末路
目読よりリアルに脳内上映する 落語という話芸で楽しむ ”

ついに最終章へ突入です!

昨年4月からお送りしている、三遊亭わん丈さんによる三遊亭圓朝作「怪談 牡丹灯籠」の通し読み。今回はいよいよ最終回!

シリーズものの最終回だからと言って、前回までを聞いていないとついていけない?という心配はありません。

牡丹灯籠という話で、いわゆる「怪談」的に幽霊が出るのは、最初のお露さんが出るところだけで、ここがよく映画やドラマ化されています。それ以外は、人間の因縁ドラマ。そして、それぞれの話が独立して完結しているのです。

今回お届けするのは、牡丹灯籠の中でも、あまり口述でも演じられることのない最終章部分。実はここに、このストーリーの真の主役たちの末路が描かれているのです。
この「牡丹灯籠」、実は書物として読むと結構難しい。それを、作者の三遊亭圓朝の直系の一門の三遊亭わん丈さんは、全編21章を「落語」という話芸で語っています。

本で読むよりも、よりリアルに「脳内上映」してくれるのが、落語という話芸の力。
しかも、大ホールと違い、演者との距離がとても近いサロンでの少人数での開催なので、とても贅沢な会です。定員になり次第締め切りとなりますので、お早めにお申し込みください。

日時 2023年3月8日(水)
 13時開演 「昼下がりのわん丈3」(昼公演)
 18時半開演 「わん丈の夜会3」(夜公演)

出演:三遊亭わん丈(落語協会所属)

演目:三遊亭圓朝作「牡丹灯籠」より(昼夜共通)
「お国源次郎」 「孝助の槍」「宇都宮の大団円」
+お楽しみ 1席(昼夜で別演目)
カテゴリ伝統芸能、大衆芸能
開催日2023年3月8日(水)
開催場所Le Reve 八丁堀
広島県広島市中区八丁堀1番8号エイトビル2階
広電1号線(宇品線) 立町駅 徒歩8分
広電9号線(白島線) 白島駅 徒歩11分
広電9号線(白島線) 家庭裁判所前駅 徒歩8分
広電9号線(白島線) 縮景園前駅 徒歩4分
広電9号線(白島線) 女学院前駅 徒歩1分
広電3号線 原爆ドーム前駅 徒歩15分
広電3号線 紙屋町西駅 徒歩12分
広電3号線 本通駅 徒歩14分
広電3号線 袋町駅 徒歩17分
広電1号線(宇品線) 紙屋町東駅 徒歩11分
アストラムライン 県庁前駅 徒歩9分
広電1号線(宇品線) 八丁堀駅 徒歩5分
広電1号線(宇品線) 胡町駅 徒歩7分
広電1号線(宇品線) 銀山町駅 徒歩10分
広電1号線(宇品線) 稲荷町駅 徒歩14分
広電1号線(宇品線) 的場町駅 徒歩16分
広電1号線(宇品線) 猿猴橋町駅 徒歩16分
広電1号線(宇品線) 広島駅駅 徒歩15分
アストラムライン 城北駅 徒歩18分
料金前売3500円 (入場整理番号付) 当日3800円 全席自由  和服でご来場の方にはお土産あり
申し込みフォームhttps://forms.gle/woJUrfmcawXXGTKb7
定員各回 50名
メールでの申し込み先氏名、連絡先、公演名、枚数を明記の上、メールでrakugolabo@gmail.comまで。
お問い合わせ先RAKU-GO-LABOひろしま
TEL:07090816775
rakugolabo@gmail.com
お問い合わせはできるだけメールでお願いいたします。迅速に対応できます。電話は留守電に吹き込んでいただくことになります。