地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、広島の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

広島の地域情報サイト「まいぷれ」

営業状況につきましては、ご利用の際に店舗・施設にお問い合わせください。

Spring ephemeral※ ユキワリイチゲが開花

 広島市植物公園のニュース

「Spring ephemeral※   ユキワリイチゲが開花」
広島市植物公園では、ユキワリイチゲの開花が始まりました。
当園のユキワリイチゲは約20年前、広島市北部の道路が拡張されるときに、その自生地が破壊されるのを惜しんだ市民の方々によって持ち込まれたものです。それ以降、当園ですっかり定着して、毎年可憐な花を咲かせてくれるようになりました。

ユキワリイチゲは、本州西部から九州にかけて山野に自生するキンポウゲ科の多年草です。秋に展開したミツバそっくりな葉は、冬を越し、赤茶けてくたびれた印象ですが、暖かい日差しの中で咲く薄紫色の花は、春の訪れを喜ぶ瑞々しさに満ちています。

ユキワリイチゲはカタクリやセツブンソウと同じく、夏前には地上から姿を消してしまうスプリングエフェメラル※と呼ばれる植物の一つです。

フクジュソウ、セツブンソウ、スノードロップ、クリスマスローズなど、春を告げる花たちも開花しています。早春の可憐な草花たちを、お楽しみください。

※ Spring ephemeralとは
他の植物がまだ眠っている早春に花を咲かせ、樹の若葉が茂る頃には地上から姿を消してしまう植物をスプリングエフェメラル(直訳すると春のはかない命、転じて「春の妖精」)という。春植物とも呼ばれる。


名称広島市植物公園
フリガナヒロシマシショクブツコウエン
住所731-5156 広島市佐伯区倉重3-495
アクセスJR五日市駅北口より薬師が丘行きに乗り、植物公園バス停下車すぐ
電話番号082-922-3600
ファックス番号082-923-6100
開園時間9:00~16:30 (入園は16:00まで)
休園日金曜、年末年始
関連ページホームページ
映画館・美術館[植物園]

広島市植物公園

最新のニュース一覧へ