地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、広島の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

広島の地域情報サイト「まいぷれ」

営業状況につきましては、ご利用の際に店舗・施設にお問い合わせください。

宝石の翡翠(ひすい)のような花色 ヒスイカズラが開花

 広島市植物公園のニュース

「宝石の翡翠(ひすい)のような花色  ヒスイカズラが開花」
広島市植物公園の大温室では、「ヒスイカズラ」の花が3月中旬から開花し始めました。花の色は、緑がかった青い色で、まさに宝石の翡翠(ひすい)のような色です。このような花色は、ほかの植物では知られていません。フジのように下に垂れさがる花房を多数つけ、一つの花房には、数十から百輪以上の翡翠(ひすい)色の花を咲かせます。花は3月から5月頃まで見ることができますが、最盛期は4月頃です。
当園の個体は、マレーシアから導入されたもので、1990年に初開花しました。熱帯性で寒さには弱く、つる性で大きくならないと開花しないので、国内では当園のような高温が保てる大きな温室がないと開花させることが難しい植物です。

ヒスイカズラ(Strongylodon macrobotrys)
フィリピンのルソン島、ミンドロ島などの限られた地域の熱帯ジャングルのみに自生するマメ科のつる植物です。つるの長さは20m以上に達します。英名はJade Vine(ジェードバイン)で、ジェードは翡翠(ひすい)を、バインはつる植物を意味します。自生地の開発により、個体数の減少が心配されています。
名称広島市植物公園
フリガナヒロシマシショクブツコウエン
住所731-5156 広島市佐伯区倉重3-495
アクセスJR五日市駅北口より薬師が丘行きに乗り、植物公園バス停下車すぐ
電話番号082-922-3600
ファックス番号082-923-6100
開園時間9:00~16:30 (入園は16:00まで)
休園日金曜、年末年始
関連ページホームページ
映画館・美術館[植物園]

広島市植物公園

最新のニュース一覧へ