地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、広島の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

広島の地域情報サイト「まいぷれ」広島市

「筋肉痛はなぜ起こるのか?」

 ひかり鍼灸整骨院のニュース

「筋肉痛はなぜ起こるのか?」
いつもお世話になります、ひかり鍼灸整骨院の森田倫弘です。
今回は筋肉痛についてのお話をしたいと思います。

 筋肉痛は運動した後に現れる筋肉の痛みのことで、運動してから数時間から数日が経過してから
痛くなりだすのが特徴です。慣れない運動をした後にはベッドから起きるのも嫌になる筋肉痛を
経験したことはだれでもあると思いますが、「なぜ筋肉痛になってしまうのか?」という疑問に
ついて話をします。
大抵の場合、筋肉痛は運動直後ではなくて運動後数時間から数日後という時間差で現れます。
アメリカスポーツ医学カレッジ(ACSM)によると、運動後24時間から72時間後に現れる筋肉の痛みは
「遅発性筋肉痛(DOMS)」と呼ばれており、世の中で言われる筋肉痛のほとんどがこの遅発性筋肉痛に
含まれます。
 遅発性筋肉痛はどのような運動によっても引き起こされるのではなく、これまで動かしたことがない
筋肉を使ったり、普段よりも激しい運動をした場合に現れるとのことです。
 筋肉痛が発生したのは、運動の際に何か間違ったことをしたからでは無く。
筋肉が引き延ばされた時、筋肉に何かしらの変化が引き起こされたからだといわれております。
 運動を行う際には筋肉が収縮して力を生み出しますが、筋肉の収縮によってほんの小さな裂け目が
筋肉や隣接する組織の中に発生します。この小さな裂け目がそのまま筋肉痛になるというわけではなく、
体がこの裂け目を修復しようと働きかけるプロセスの中で筋肉痛は発生します。
「筋肉の痛みは筋肉を修復する作業の副産物である。」という事です。

 筋肉に裂け目ができると炎症が発生し、カルシウムのような電解質が蓄積し始めるとのこと。
また、2016年に発表された研究によると体内の免疫システムも筋肉を修復しようと働きかけ、
T細胞と呼ばれるリンパ球の一種が筋肉の裂け目に送り込まれ浸透します。
 科学者らはこのプロセスがなぜ痛みを引き起こすのかという理由については解明していませんが、
裂け目が治療されると同時に痛みも引き起こしていると考えられているそうです。

 また、しばしば「乳酸が筋肉痛の原因である」と言われることもありますが、
乳酸は筋肉痛の原因物質では無い。ということも明らかになっています。
 1983年の研究では、運動後にも乳酸のレベルが上昇していないにもかかわらず2日後に筋肉痛が
出たことが確認されているなど、多くの研究者らはすでに「乳酸によって筋肉痛や筋肉疲労が
引き起こされるという事実はない」と考えています。

 筋肉痛は決して悪いものではなく、自身の筋肉が以前よりも成長していることを示す兆候です。
筋トレが好きな人の中には「筋肉痛が出ると筋肉の進歩を実感できるため気分がいい」と言う人も
いますが、筋肉痛が出た後も同じ運動を繰り返すことはケガのリスクを高めるため、
あまり推奨できないそうです。
その代わり「非常に軽い負荷の運動を行うことで血流がよくなり、損傷した筋肉の回復を助ける。」と
いわれてます。

  一方であまりにも強烈な痛みや数日間にわたって筋肉痛が持続する場合、重篤な筋肉の損傷が発生して腎臓などの内臓に悪影響を与える可能性があります。
 痛みが引かなかったり尿の色が黒や茶色になっている場合は、治療を受けるべきです。
しかし、ほとんどの場合で筋肉痛は筋肉が傷ついて以前よりも強く回復する兆候であり、
「もしも筋トレ後に筋肉痛がなかった場合、さらに強い負荷に挑戦するべきかもしれません」

***********************
ひかり鍼灸整骨院
住所:731-0138 広島市安佐南区祇園7-24-14
お問合せ先:082-871-2785
アクセス:JR古市橋駅より徒歩5分
診療時間:
8:30~12:00 14:30~18:30
8:30~12:00 火曜
8:30~12:00 14:30~17:00 土曜
休診日:火曜午後、日曜、祝日
駐車場:あり(4台)
整骨院・接骨院[鍼灸整骨院(整骨・鍼・灸)]

ひかり鍼灸整骨院

最新のニュース一覧へ
口コミ

このお店・施設に行ったことがありますか?

あなたの体験や感想を投稿してみましょう。