地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、広島の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

広島の地域情報サイト「まいぷれ」

営業状況につきましては、ご利用の際に店舗・施設にお問い合わせください。

「脳を若く保つ」ための9のポイント

 ひかり鍼灸整骨院のニュース

「「脳を若く保つ」ための9のポイント」
いつもお世話になります、ひかり鍼灸整骨院の森田倫弘です。
「脳を若く保つ」ことで日常的に認知症の予防になりますので、
以下の9つのポイントを参考に生活習慣を見直してみてはいかがでしょうか。

①知的刺激を得よう
 脳を活発にすると神経細胞の間の新しい繋がりが増え、新たに神経細胞を作るのを
助けるかもしれません。
 このために、読む、描く、学ぶ、新しい趣味を持ってみましょう。

②身体を動かそう
 運動は思考に関係する脳の部分に血液を送る血管の数を増やし、新しい神経細胞の発達を促します。
毎日約2キロメートル歩くと認知機能の低下の危険性を13%減らすという研究報告があります。

③食べ物を良くしよう
 カロリーを減らすと知的低下の危険性を減らすことにつながります。
葉酸、ビタミンB6,B12のビタミンB群を摂るように心がけましょう。
 これらのビタミンは血液中のホモシスチンを下げるのを助けます。
高ホモシスチンは認知症の危険性を高めます。

④血圧を良くしよう
 中年期の高血圧は認知機能の低下の危険性を高めます。

⑤コレステロールを良くしよう
 LDL(悪玉コレステロール)が高いと認知症の危険性を高めます。
 HDL(善玉コレステロール)が低くても同じです。
 コレステロールのコントロールを意識的に行ってみましょう。

⑥タバコをやめよう。
 喫煙は認知症発症の危険性が2倍になるといわれます。
 禁煙を目指しましょう。

⑦アルコールに依存しない
 多量の飲酒は認知症の大きい危険因子のひとつです。

⑧頭の怪我をしない
 中程度から重度の頭部外傷は認知障害の危険性を高めます。
 頭の怪我をしないように常日頃から気をつけましょう。

⑨社会的つながりを作ろう
 頻繁な社会的な交流は認知症の危険性を42%減らすという臨床研究発表があります。
 人と触れ合うことを大切にしながら生活を楽しみましょう。

***********************
ひかり鍼灸整骨院
住所:731-0138 広島市安佐南区祇園7-24-14
お問合せ先:082-871-2785
アクセス:JR古市橋駅より徒歩5分
診療時間:
8:30~12:00 14:30~18:30
8:30~12:00 火曜
8:30~12:00 14:30~17:00 土曜
休診日:火曜午後、日曜、祝日
駐車場:あり(4台)
名称ひかり鍼灸整骨院
フリガナヒカリシンキュウセイコツイン
住所731-0138 広島市安佐南区祇園7-24-14
アクセスJR古市橋駅より徒歩5分
電話番号082-871-2785
ファックス番号082-871-2781
診療時間8:30~12:00 14:30~18:30
8:30~12:00 火曜
8:30~12:00 14:30~17:00 土曜
休診日火曜午後、日曜、祝日
駐車場あり(5台)
整骨院・接骨院[鍼灸整骨院(整骨・鍼・灸)]

ひかり鍼灸整骨院

最新のニュース一覧へ
口コミ

このお店・施設に行ったことがありますか?

あなたの体験や感想を投稿してみましょう。